2018年3月~4月第1回農作業ボランティア

2018.3.31(土)
8:00~10:00

3~4月 第1回目の農作業ボランティアです。



本日は2班に別れて作業しました。

社長と久間紀子さんは里芋の収穫と草抜き、もう一班の伊藤さん、山田さん、マークさん、クリスチャンさん、チュンさんは田んぼの水路溝堀りでした。


こちらが愛知の伝統野菜、八名丸

こちらが一般的な里芋石川早生

一列づつ八名丸、石川早生


<参加者の感想>その1
里芋の育て方や収穫方法を学びながら時間内に作業を終えることが出来ました。

里芋は土をたくさんかぶせ水分が必要、乾くとダメ
コメのとぎ汁や米ぬかが良いそうです。80センチ開けて埋める事

可愛いてんとう虫も発見!良いお天気の中、とても有意義な時間を過ごせました。(久間(紀))



<参加者の感想>その2
私たちは田んぼの水路溝堀りを7名で約80m行いました。
田んぼに水を供給するための水路を確保するという重要な作業で心を込めて行いました。(伊藤)



2017年10月第4回農作業ボランティア

2017.10.28(土)
8:00-10:00

10月第4回目の農作業ボランティアです。
本日は10名参加で1班は稲刈り、もう1班は畝作りを行いました。台風接近の雨模様の中での作業でしたが、限られた時間内で出来る限り進めました。


集合写真


<参加者>
安藤・山本・杉浦・南里・杉山・榊間・浅岡・山田・ジェイソン・マーク(10名)


かやねずみ


<参加者の感想>
★稲刈り★
当日は台風22号の影響で雨天でしたが予定どおり稲刈りを行いました。これまでにも何度か参加していましたが、今回初めて写真のような「かやねずみ」の巣を見つけました。無農薬の田んぼだからかやねずみ達も安心して巣作りをしているんだなと思いました(杉浦)


稲刈り1


稲刈り2


<参加者の感想>
当日は雨でしたがかっぱを着て稲刈りを行いました。
自然が相手なので雨であっても作業をおこなわなければならず仕事の厳しさの一端を学びました。
私たちは休憩も入れてたったの2時間でありましたが、アースアズマザーの方や農家の方々は1日中働きづめであることを考えると、改めて食べ物を大切にしなければ申し訳ないと思いました(杉山)


はざかけ1


はざかけ2


<参加者の感想>
★畑の畝作り★
小雨の中の作業となり、少し寒かったですが、体を動かすにはよかったと思います。
鍬を使って畝を作るのですが、これだけ苦労して野菜を作っているのだから感謝して食べなければと強く思いました(安藤)


2017年10月第3回農作業ボランティア

2017.10.21(土)
8:00-10:00

10月第3回目の農作業ボランティアです。
本日は前半は稲刈り、後半ははざ掛けを行いました。途中から雨が強くなり、悪天候の中での作業で足を取られたりして大変でしたが、限られた時間内で出来る限り進めました。


稲刈り前(ビフォー)


稲刈り1

稲刈り2

<参加者>
久間社長・久間紀子・マリン・渡辺(4名)


稲刈り3

稲刈り4


はざ掛け


<参加者の感想>
★稲刈り、はざ掛けはボランティアでしかやらないので、1年振りでしたが、思い出しながら作業が出来ました。改めて手作業の大変さを感じられて良い経験になりました。(渡辺)
★今回は稲刈りとはざかけを担当しました。足元がぬかるんでいて、足を取られて大変でした。
あいにく途中から雨が降り、昨年の半分くらいしか作業が進まなかったので、次回頑張ろうと思いました。(久間紀子)


作業後(集合写真)


2017年10月第2回農作業ボランティア

2017.10.14(土)
8:00-10:00

10月第2回目の農作業ボランティアです。
本日は耕運機で作られた畝(うね)を鍬(くわ)を使い畝を高くして整える作業をしました。
雨予報でしたがぎりぎり降らない時間に作業できました。お天道様に感謝です。


鍬の使い方を習っています


<参加者>
宮嶋・谷口の・中川・夏目・野々山・岡田(6名)


作業中

作業中

<参加者の感想>その1
★作業前に体を傷めない鍬の使い方を習いました。重力を使って力を抜くのがポイントとの事でしたが、慣れない事で終わってみると体の節々が痛かったです。
本業の人は一日でも鍬を振っていられると聞き、本当に農家さんはすごいと身をもって感じました。(夏目)

★今日は畑で鍬を使って土を盛る作業をしました。作業は大変でしたが時間内に作業を終えることができて良かったです。(中川)


作業中

作業中

<参加者の感想>その2
★今日は畑の畝作りという事で鍬の使い方を学びました。
仕事と同じで道具の使い方ひとつで作業効率が全然違ってくる事を学びました。(岡田)

★ボランティア当日は不穏な空模様でしたが雨に降られることが無く幸いでした。
当日は畑の畝の形成を行いました。
慣れない畑仕事は疲れましたが出来上がった畑の畝を見るのは気分の良いものでした。(野々山)


集合写真


★アースアズマザー山田さんより★
いつもお世話になりありがとうございます。
農事ボランティアご協力ありがとうございます。
皆様のおかげで畑も素晴らしく綺麗に畝が完成しました。種まきができます。
ありがとうございます。


2017年10月第1回農作業ボランティア

2017.10.7(土)
8:00-10:00

10月第1回目の農作業ボランティアです。
本日は雨の中、レインコートをお借りして田んぼの草刈りを行いました。
田んぼの稲の中に分け入って、稲以外の草を鎌で刈り取りました。


集合写真(開始前)


<参加者>
谷口正人・伊藤・石川・漆橋・不破・クリスチャン・チュン(7名)


作業中

作業中

作業中

作業中

<参加者の感想-1>
★今回は田んぼの草刈りを行いました。
稲を踏まないように注意して進むのにはとても苦労しました。
また、この日は雨も降っていて、草が水を吸って倒れていたりしたため同じ場所でも草を見逃したりしてしまっていました。
普段自分たちが食べているお米もこういった苦労の上で作られているのだと思うと、食事ができることのありがたさを再度実感しました。(漆橋)


草刈り前(ビフォー)

草刈り後(アフター)

<参加者の感想-2>
★稲刈り前の草刈り作業を行いました。
前日まで雨で田んぼには10㎝程の水がありました。
家から用意してきた長靴での作業でしたが穴が空いており足がぐちゃぐちゃ。雨具の事前準備不足を痛感しました。(石川)

★田んぼの草刈りは初めての経験で、汗びっしょりになって、やり終わった後の達成感は最高でした。ありがとうございました。(伊藤)


集合写真(作業後)