2月度クラブレース

全面白波の海面


2月20日(日)10:00
参加者:私と渡辺クルーのダブルハンド
コース:湾内
天候、風向風速:晴れ、北西の強風
成績:DNF(出艇数4艇、棄権2艇)

土曜日はあいにくの雨で練習も艤装もできないありさまでした。雨は降り続き夜中から明け方にかけてかなり強い風も吹いていました。予報では強風で、アサマは船を壊したくないとの理由で棄権、艇長会議には出席したのは4艇でした。船を壊さないように、またジェネカーは不要と考え艤装はせず出艇しましたが、今までにない強風です。最初から2ポイントリーフにしてレース海面を流していましたが、全面白波状態、風が常時10m毎秒以上り、ブローで20mにもなるため2ポイントリーフでも艇の制御ができなくなります。スタート30分前にイエローマジックがメインセールを破損したため棄権、わが艇も制御不能に陥り船の破損と危険な状態になることを避けて棄権を決断しました。加えて来月は別件でレース出場が叶わないため、1月から3月まで欠場になる異例の年となります。温かくなった4月のレースに向けて練習だけは行い、上位入賞を目指します。


1月度クラブレース

15日土曜日の練習は、ジェネカーを用いてのジャイブを行いました。風は練習するにはちょどよい順風から中風であり、ジャイブ時にジェネカーを巻き取ることなくジャイブする方法を練習し、まだまだですが何とかできるようになりました。
さて、日曜日のレースですが、8時30分に艇長会議に人が集まってこず、レース支援亭からマークブイ等を撤去しています。マリーナスタッフに聞いたところ、津波注意報が出ているため中止とのこと。テレビを見ないため、知らなかったのですが、高知では漁船が転覆したそうで、練習も諦め帰社することにしました。
2月は準備万端の上で臨む所存です。


12月度クラブレース

スタート


12月19日(日)10:00-12:30
参加者:私と渡辺クルーのダブルハンド
コース:湾内
天候、風向風速:晴れ、西~南西~北西の無風から強風
成績:7艇中着順4位、修正3位

今回は土曜日の練習ができず日曜日の朝からの移動となりました。天候は晴れてますが、風は強そうです。出艇し海面では強いブローが吹いていましたが、徐々に落ちてきました。スタート前にはかなり弱くなり、スタートラインから離れていたこともあってスタートは散々な第三線で、久々に悪いスタートでした。微風であるため、我慢のしどころですが赤ブイはドベ回航でした。
その後、風が上がってきて強風ともいえる状態になり、サバイバルゲームを覚悟しましたが、再び落ちてきて中風程度となり、風も振れて最終的には北西になりました。最後の上りでハートオブオークを抜くことができて、結果は着順4位、修正3位でした。風向風速とも目まぐるしく変わるレースでしたが、今回はスタートだけが課題で、微風時はラインから離れるなを肝に命じ次回に臨みます。
年間順位は4位と振るわず、欠場が1回あったため仕方ないのですが、来年も欠場はあるものの内容を充実させる所存です。


2レグ

3レグ

成績


11月度クラブレース


11月21日(日)10:00-13:00
参加者:私と渡辺クルーのダブルハンド
コース:湾内
天候、風向風速:晴れ・曇り、北東から北の微風~中風
成績:8艇中着順3位、修正4位

土曜日は微風でしたがいい練習ができました。特にジェネカーでのジャイブを巻き取らずに渡辺クルーがバウでジェネカーをもって入れ替える方法を試し、数回練習しできるようになりました。これにより巻き取るj間を節約できます。
本日は晴れの微風、スタートラインから離れずにスタート、何とか一線で出れました。赤ブイは4-5位で回航、次は上りで何とか数艇抜くことができツブリコは3位で回航、艇団が左右に分けれ我々は右に行った後に左に行きました。残念ながらビーナスに追いつくどころか、このレグで離されてしまいました。そのままゴールで着順3位、修正4位と振るいませんでした。ツブリコ回航後のコース取りが敗因なので、微風時は特に注意が必要で、今後に生かしたいと思います。来月は最後のレース、何とか上位入賞できるように頑張ります。


スタート

2レグ

成績


10月度クラブレース


10月17日(日)10:00-12:00
参加者:私と渡辺クルーのダブルハンド
コース:湾内
天候、風向風速:曇り時々雨、北西の強風
成績:7艇中着順2位、修正2位

土曜日は普段お世話になっている石橋さん、神谷さんが遊びに来て練習を兼ねて4名でセーリングをしました。微風ではあるものの程よい練習ができ、ゲスト二人とも喜んでくれました。
本日ですが朝から予報通り北の強風で、艇の制御ができなくなるほど強いブローが来ます。スタートは何とか一線できることができ、途中オアシスに肉薄するも抜けず、ハートオブオークとは抜きつ抜かれつでなかなか面白い展開でした。危険な風の中3レグで彼らはジェネカーを展開、案の定ブローチングしたため最終的に抜くことができました。結果着順は2位、修正2位と言う結果になりました。
フィニッシュ後に帰港しようとエンジンを掛けようとしましたが、全くかかりませんでした。ハーバーの下村さんにブースターをつないでもらい、ようやく起動しました。結果的に10年経過しているため、バッテリーの寿命と言うことでした。この強風のため、メインセールのトラック3つが飛んでしまい、またオートパイロット固定金具も飛んでなくなっていました。艇の破損はあったものの、この強風下で怪我もなく終われたため良かったと思っています。来月も上位入賞目指して前日しっかり練習して臨む所存です。


2レグ、オアシスに肉薄

最終レグ